ブログ

100%磨き。

こんにちわ。

台風来てますね。

皆さんしっかりと備えて、何事も起こらないことを祈っております。

当院も明日は臨時で休診とさせていただきます。

スタッフの安全も大事なので。

では少し歯の話を。

歯磨きしなくても虫歯にならない人っているんですよ。

逆にしててもなる人もいるし。

で、大事なのは自分(お子さん)は100%磨きが必要なのかどうかってことです。

そのためにはリスク検査をした方がいいですし、自分(お子さん)に合った予防方法を探す必要があります。

歯と歯の間にできたほんの小さな虫歯を取るために歯医者さんは日々めっちゃめちゃ歯を削っています。

そんなことに付き合っていたらダメです。

自分(お子さん)に合った予防方法を探しに来てください。

僕は歯を削りたくありません。

ではフィンランドの続きを、、、。

今回はフェリーで海を渡ってエストニア🇪🇪という小さな国のタリンという町の写真などを。

タリン旧市街は世界遺産「タリン歴史地区」ってのに指定されているとのことです。

旧市街の入り口はこんな感じ。

ちょっと中に入るとこんな感じ。

なんでもこの町は「魔女の宅急便」のモデルになった町とのことでザ・ヨーロッパな感じでした。

いちいち建物が洒落てます。

黄色の壁もうるさくないし。

おじさんすら絵になるし。

多分観光客だけど。

蔦が生えまくってても絵になるし。

なんだかよくわからない劇場もかっこいいし。

裏道ですらこの雰囲気。

周りはぐるっと外壁で覆われているのですが外壁もシャレオツ。

このオレンジの塔の先端に登れるのですが、中から旧市街を見渡すとこんな感じ。

とても綺麗な街で散歩してて全然飽きませんでした。

ただ、日本のように舗装された道ではなく全部石畳なので足がものすっごく疲れました。

あと「魔女の宅急便」のモデルの街なのに姪っ子が買ったメリーゴーランドのオルゴールの音が「天空の城ラピュタ」でした。

いや、ラピュタ面白いけど。

再放送されるたびに日本中で見られてるけど。

そして帰りのフェリーの中で部品が折れました。

さすが海外クオリティ。

次回はヘルシンキ市内をブラブラした時の写真をアップしたいと思います。

おしまい。