ブログ

3DS(Dental Drag Delivery System)について。

こんにちわ。

今日は虫歯菌を減らす方法についてお話ししたいと思います。

虫歯菌って一度お口の中に住み着いてしまうと歯磨き程度じゃ全部取り除くのは難しいんです。

また虫歯菌をずっと背負って生活して行くのはずっとリスクを抱えていることになるので僕は嫌だなぁって思います。

じゃあ虫歯菌ってどうやったら減らせるのか。

これが3DSってやつです。

要はマウスピース作ってお薬で除菌しちゃいましょうってやり方です。

お口の型取りをして、専用のマウスピースを作って、お薬を流し込んで除菌する、って感じです。

こんな感じです。

虫歯菌の多すぎる人はこの方法で減らして、そのあとはその状態を維持できるようメンテナンスを行っていくのがベストだと思います。

ただ3DSを行っても、適合の悪い被せ物や詰め物がお口の中にあると減らないこともありますし(このような観点から見てもいい材料で正確に治療してもらうって大事だなと思います)、

せっかく虫歯菌を減らせても虫歯菌がそれだけ定着してしまった原因である生活習慣を見直さなければまた増えてしまいます。

虫歯菌がたくさんいるってことはそれだけでかなりのリスクです。

全然虫歯菌がいない人と同じことをやっていたら歯に穴があく可能性は高いってことです。

そしてその虫歯菌はその子供が親になったときに子供に引き継ぐことにおそらくなります。

そして皆さん「うちは代々虫歯家系で、、」って仰います。

原因を考えて、的確に対処していけば「虫歯家系」はなくせます。

まぁこんなやり方もあることを皆さん知ってください。

僕は歯医者ですがやっぱり歯を削るのが嫌です。

一人でも多くの人が一度も削られたことのない口の中でいれるように今日も明日も頑張ります。

おしまい。