ブログ

身をもって痛感。歯は削っただけ悪くなる。

こんにちわ。

暑いのか寒いのかわからない毎日ですね。

体がおかしくなります。

私事なのですが先日友人の医院にて右下の歯を治してもらいました。

まぁ治ったというか僕の中では形が戻っただけなんですが。

この歯、実は10年ほど前に先輩の先生に治療してもらったところなのですが、

その頃は大して知識もありませんしハイブリッドセラミックというやつで治してもらいました。

そして10年経って削れて割れてやり治しです。

僕は日々患者さんに『歯は削ったら必ず悪くなる!』と言い続けています。

見事に自分に返ってきました。

テヘペロ。

僕の口腔内には虫歯の箇所もあります。

ただその虫歯も見つけてからかれこれ10年経ちます。

今のところ痛みもなく進行している様子もないので経過をみています。

削ったところが結局ダメになって、削ってない虫歯は問題ない。

僕のようになりたくなかったら正しく虫歯予防しましょう。

戻れるなら僕も20年くらい前に戻って予防したいですもん。

僕は僕のような人を一人でも減らしたいと思っています。

そのために日々できることをコツコツと。

ちなみに、どうしても削らないといけない虫歯ができたときには昔の僕のようにケチらないで、自分のお口の中に合った耐朽性のある良い材料で修復することをお勧めします。

保険診療の範囲内のものは確かに安いです。

でも安いということはその物自体も値段相応です。

それでもいいならいいんですが、結局やり直しになる可能性が上がります。

僕は自分の口の中に今後の人生で保険の物はいれません。

絶対に。

どの程度のものなのか知ってますから。

あと、僕の歯を治してくれた友人の先生はすごく腕がいいです。

新百合ヶ丘で歯医者さんをお探しの際には是非検討してみてください。